才能ってなんだ。

才能ってなんだ。

 

以前、Twitterに「この先佳作ばかり取り続けて生きる」というようなことを書いたことがある。

文字通りの意味で、私は小学生の頃から絵とか作文で何かコンクールに出展したり、賞をとったりしたことがある。ではそれが「最優秀賞(或いはそれに準ずるもの)」かと問われるとそうでなくて佳作なのである。

この文を打ちながら、「佳作てなんだ?」と思って検索したら

 

【佳作】

①詩文などのできばえの優れた作品

②入選作ほどではないがそれに次ぐ良い作品

 

とあって絶句した。2番、辛辣すぎませんか。

 

とどのつまり中途半端なものしか持ち合わせがない。売れない作家とか売れない俳優とかそういうラインで生きているんじゃないかと思う。

 

写真も良いカメラさえあれば誰でも良い感じの写真は撮れる。私も良いカメラ(ここではデジカメとか携帯のカメラではないカメラ)は持っているから良い感じの写真は撮れる。

でも、そうではなくて人の心を打つような、揺さぶるような才能のある写真はやっぱりほんのひと握りの人間にしか撮れない。

最優秀賞がほんのひと握りの人にしかもたらされないように。

 

これが原因で写真もほとんど撮らなくなってしまった。「すごいね」って誰かに言われたい願望があったのかもしれない。とにかく、嫌気がさしてしまった。

 

夏に離れてしまっていた高校時代の友人らと久闊を叙していた際、「なんかクリエイトしたくない?」となりあっという間にいろんな計画を立て、以来活動の準備をしている。

世に発信するにつれて、やっぱり楽しいなぁ…という思いはある。

 

それでこの前、大学の友人から「お前は本当にこのままでいいの?もっとやりたいこととか向いてることあるんじゃないの?才能を潰すと思うよ」と言われた。

お世辞だったかもしれないし、オール明けのテンションだったかもしれないし、本当の気持ちかもしれない。

ただ、あの朝方、6時くらいに朝マックを食べながら言われたその言葉はなんか嬉しくて頭から離れなくてあれから色々と考えている。

 

才能ってなんだ。

分からないけど頑張るだけ頑張ってみてもいいんじゃないか。最優秀賞はとれないかもしれないけど。